院長ご挨拶
院長 小西洋平
院長 小西洋平
こんにちは。院長の小西洋平です。
私は高槻市で生まれ育ち、現在も高槻に住んでおります。情熱を持って取り組んでいこうと思っております。よろしくお願い致します。
当院は、アトピー性皮膚炎、湿疹、じんましん、皮膚の乾燥、かゆみ、虫さされ、日焼け、やけど、いぼ、とびひ、水虫、ヘルペスなど、皮膚科の病気全般を対象としており、生まれてすぐの赤ちゃんからお年寄りの方まで、些細なことでもきめ細かく丁寧な診療を心がけております。
また、スキンケアの相談なども行っております。
肌のトラブルでお悩みの方は、いつでもお気軽にご相談・ご来院ください。


昭和47年11月 高槻市登町にて生まれる
昭和60年3月 高槻市立桜台小学校卒業
平成3年3月 甲陽学院高等学校卒業
平成10年3月 京都大学医学部卒業
平成10年4月 医師国家試験合格
平成10年5月 京都大学医学部附属病院 皮膚科学教室入局
平成11年5月 北野病院(大阪市北区)皮膚科勤務
平成12年5月 宇治徳州会病院皮膚科勤務
平成17年4月 こにし皮フ科開院
・・・現在に至る




副院長 小西裕子
月曜日の午後診を担当しております、小西裕子です。
私自身、小児期のアトピー性皮膚炎に悩まされていた患者の一人です。
その経験を生かし、少しでも多くの辛い思いをされている患者様に寄り添えるように、
努力をしていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。


スタッフご挨拶

患者さんに喜んでいただける診療を心がけています。
安心して診療を受けていただけるよう、スタッフ全員でがんばります。
不慣れな点があるかもしれませんが、力をあわせて努力いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。